第1章 総則

   (名称)
第1条 本研究会は、リージョナルステート研究会(RS研)と称し、公益社団法人日本技術士会北海道本部(本部)に所属する。

   (目的)
第2条 本研究会は、北海道に誇りと愛着を有し、地域の自律と活性化を推進するために、 技術士として身の回りのところから地域に関わり、地域のなかで継続して試み、地域から 活かされていく活動を次世代に引き継いでいくことを目的とする。
   (活動)
第3条 本研究会は、前条の目的を達成するため、幹事会で会の運営を図り、研究会及び 分科会活動を行う。
 2 分科会は、幹事会の承認を受けて設立、解散できる。


    第2章 構成員

   (構成員)
第4条 本研究会は、第2条の目的の趣旨に賛同する支部の会員・会友をもって構成する。


    第3章 役員
   (役員)
第5条 本研究会は、第2条の目的を達成するために役員を置く。
  (1) 代表 1名
      代表は本研究会を代表し、本研究会を統括する。
  (2) 副代表 若干名
      副代表は代表を補佐し、代表に事故等あるときは、その職務を代行する。
  (3) 幹事長 1名
      幹事長は、支部との調整、会議の運営を図り、会の業務を遂行する幹事を統括する。

   (選任)
第6条 代表、副代表、幹事長は、総会において会員・会友から選出する。 ただし、代表は会員に限る。

   (任期)
第7条 役員の任期は、2年とする。なお、欠員が生じた場合の補欠役員の任期は、前任 者の残任期間とする。

   (幹事会)
第8条 代表が必要としたときに、幹事会を開催することができる。
 2 幹事会は、役員及び分科会からの推薦による座長、幹事で構成される。
 3 幹事会は、支部との調整など研究会、分科会活動が円滑に遂行するような役割を担う。
  (1) 研究会の設置・延長・廃止に関する本部への報告
  (2) 年度活動報告・活動実績報告に関する本部への報告
  (3) 総会への議案提出
  (4) 研究会、分科会の活動計画・報告の策定
  (5) 研究会、分科会活動の調整
  (6) その他、会の運営に関する決定


    第4章 総会

   (総会)
第9条 総会は、年1回開催する。ただし、幹事会が必要と認めた場合は、臨時総会を開催できる。

   (総会の決議事項)
第10条 総会においては、次の事項を審議する。
  (1) 会則の改廃
  (2) 活動報告
  (3) 活動計画
  (4) 役員の選出
  (5) その他


    第5章 補則
   (補則)
第11条 この会則に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は幹事会に諮って定 める。


   
附 則
 この会則は、平成19年7月1日から施行する。


   
改 正
 第1回―平成 21年 2月 13日
 第2回―平成 23年 1月 28日
 第3回―平成 24年 6月 22日





リージョナルステート研究会のページに戻る