※地域主権分科会の活動も含めて掲載しています。
本文へスキップ

自然エネルギーを蓄える。その媒体として水素の可能性を模索する

日本技術士会北海道本部 リージョナルステート研究委員会
我々が提唱する「北海道における資源・循環イメージ図」

水素・循環システム研究分科会のホームページへようこそ。
公益社団法人日本技術士会北海道本部リージョナルステート研究委員会に所属する水素・循環システム研究分科会です。
ここでは、我々の活動について紹介しています。
平成11年8月より循環技術システム研究分科会の名称で活動を開始し、わたしたちが住む北海道を自然環境にやさしい持続可能な循環型社会へ変革するため、エネルギー使用量の低減を前提とした社会システムのあり方を示すことを活動の目的としてまいりました。
上記が我々が示す「北海道資源循環型社会のイメージ図です。
太陽光や風、雪冷熱、地熱などの自然現象により得られる自然エネルギーを有効活用するには蓄電、畜エネが必要。その媒体に水素を使用する。その実現性が未知数の水素に着眼し、畜エネに活路を見出すため、本年度より名称を「水素・循環システム研究分科会」に変更しました。

お知らせtopics

「自然エネルギーを有効活用した豊かな地域社会の実現へ向けて」


日本技術士会北海道本部創立50周年記念大会にて発表しました。

「再生可能エネルギー・水素利用による北海道の活性化」


講演会を開催しました。

新着情報活動状況

2017年2月24日
平成28年度第3回研修会「北海道におけるこれからのまちづくりを考える」
2017年1月30日
平成28年度第8回定例会「もみ殻ボイラーの導入事例の紹介」
2016年11月29日
北海道開発局水素地域プラットフォーム 平成28年度第2回会合へ参加しました。
2016年10月28日
平成28年度第7回定例会「北海道の小町村の維持発展のために」
2016年10月3日
平成28年度第6回定例会「風力発電の現状と動向」
2016年8月22日
平成28年度第5回定例会「エネルギーの地産地消を前提としたスマートシティについて」
2016年8月19日夜
平成28年度第4回定例会「東北大震災の復興を経験して」        
2016年8月19日
平成28年度第2回研修会(施設見学会)移動式水素ステーション、水素吸蔵合金
2016年7月19日
北海道開発局水素地域プラットフォーム 平成28年度第1回会合へ参加しました。        
2016年6月6日
平成28年度第3回定例会「北海道農村地域で優位な再生可能エネルギーの動向と地方再生」
2016年6月3日
平成28年度第2回定例会「北海道における新エネルギー導入拡大の取り組み」
2016年5月20日
平成28年度第1回研修会「北海道の木材利用と地域活性化」
2016年1月29日
北海道開発局水素地域プラットフォーム 平成27年度第2回会合へ参加しました。
2015年11月13日
平成27年度第3回研修会(施設見学会)苫東ファーム様、北海道曹達鞄マ小牧事業所様
2015年10月5日
平成27年度第4回定例会「トヨタ自動車MIRAIとTOYOTAのスタンス」
2015年7月27日
平成27年度第3回定例会「再生可能エネルギー水素利用による北海道経済の活性化」
2015年7月17日
平成27年度第1回研修会「水素社会の実現へ向けて」